読めるようになってきました☆

Hello everyone!

蔵前・三筋にある子ども英会話スクール

S.A.T.C街角の学校のメコです!

 

さて10月になりました!

最近は「秋晴れ」といえる日があって嬉しいですね!

そんないい時期、ここ台東区は運動会があちらこちらで開催されていて

子ども達も大忙しです!!

夏は終わりましたが、なんとなく・・・うっすらとまだまだ日焼けを継続中の

子ども達です笑顔

 

さて今回は9月のエレメンタリースクールコースのお話です。

スクールでは基礎英会話はもちろんのこと、Phonicsにも力をいれています。

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの力をバランスよく伸ばすためには

欠かせないフォニックス学習ですが、春から反復反復で頑張ってきた

小学生キッズ達、いよいよ「音」を組み合わせて読んでいく練習に入りました。

 

マチュ先生が発音する2音をしっかりきいて(例:at, if, ox.ug,など)

カードを選びます。

 

「a」と「u」の音の違いなどもちゃんと聞き分けられるようになってきましたね^^

 

英単語の約90%がこのフォニックスのルールに従って綴られていると

いわれています。最近では3文字の「読み」の練習もはじめましたよ。

 

基礎英会話では難なくと話す子ども達、マチュ先生にみせられた見覚えのない?

単語をフォニックスのルールに従って発音してみると・・・、

「あれ?」もしかして・・!ひらめきと、みんなひらめき顔に^^

実際に自分が話していた英単語はこういうスペルだったのね!と

「へー!!」となると同時に、やっぱり読めた喜びが表情にでていました。

「解かる!」って楽しいですね☆

 

発音は後回しに、英単語を丸々書いて覚えていくきつい作業・・・、実はこれはナンセンス・・。

せっかく一生懸命スペルを覚えてもちゃんと発音できなければ「使える」英語にはならないですね。

 

語学はやはり「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」の順に

日々の継続学習がとても大切になります。

S.A.T.Cでは上記の順番で50分のレッスン構成をしていますが、

スポンジが水を吸うように、「英語」をどんどん吸収していく子ども達、

毎回のレッスンで私は大拍手を送っています笑顔

 

みんなこれからも頑張ろうネ!

 

メコ

9月のレッスン風景のギャラリーを更新しました。

 

台東区蔵前・三筋にある子ども英会話スクール、S.A.T.C 街角の学校で外国人講師と楽しく
英語を学ぼう!The School Around The Corner:S.A.T.Cのオフィシャルサイト人気の英会話スクール